本好きな方のためのニュース

2019.11.6
博学王 13 1/2のビックリ大図鑑 (集英社)


 東京都書店商業組合は「博学王 13 1/2のビックリ大図鑑」をお勧めします。
 「林修先生のコメント」
 ビジュアルが斬新!動きとリアリティがあって、パッと子どもの目を惹くビジュアルになっていると思います。80のテーマの立て方も面白い。「植物」「宇宙」など基礎的なものがあれば、「サソリ」「武士道」といったマニアックなワンテーマが深掘りされていたり、「インターネット」「哲学」といったアカデミックなテーマが取り上げられていたり。知がまとまりなく、ばらまかれているんですね。そこが魅力的で、きっと子どもは好奇心がかき立てられるだろうし、この図鑑のどこかに、興味を持つページを見つけられるのではないかと思います。子どもの頃の僕は、間違いなく飛びついたでしょう。  
 この図鑑は「知の入口」です。ビジュアルもテーマも解説もまとまりすぎてないからこそ、読むとさらに調べたくなるだろうし、自分なりにまとめたくなると思うんです。この図鑑を入口に、世界がどんどん広がっていく。 そんな「学びの起点」となる図鑑だと思います。
pageTop
Copyright © 東京都書店商業組合 All Right Reserved.